脂肪由来加工受託事業ADIPOSE-DERIVED SERVICE

細胞培養受託サービス

脂肪組織由来間葉系幹細胞(Adipose-derived mesenchymal Stem Cell)を用いた細胞培養受託サービスです。
セルソース再生医療センター*内で、医療機関さまからお預かりした脂肪組織から脂肪幹細胞を
抽出・培養し、さらに凍結保存・輸送までをワンストップで提供いたします。

  • *厚生労働省(関東信越厚生局)「特定細胞加工物製造許可」取得施設 (施設番号:FA3160006)
  • ※提供にあたっては予め再生医療等安全性確保法に基づく再生医療等提供計画を厚生労働大臣に提出する必要があります。

脂肪組織由来間葉系幹細胞とは?

多分化能をもつ体性幹細胞。主な働きは、創傷治癒・分化・免疫調節・新生血管形成などです。このような特徴は、整形外科領域はもとより、糖尿病や心筋梗塞、脳梗塞、肝機能障害、さらにアレルギー性疾患など、幅広い分野への応用が期待されています。

FEATURE

  • 細胞培養受託サービス
  • 厚生労働省より許可を取得した
    細胞培養加工施設にて適切に加工
  • 必要な脂肪組織は極少量のため、
    医療機関・細胞提供者共に
    負担は少ない
  • 細胞を凍結保管するため、
    長期保存が可能

SERVICE

セルソース再生医療センター内で、脂肪幹細胞の抽出・培養から凍結保存、
輸送までをワンストップで行います。

膝の変形性関節症に対する
脂肪組織由来の間葉系間質細胞治療:
細胞容量を検討した臨床第Ⅰ相試験

自己の脂肪組織から培養した幹細胞を3段階の細胞数(200,1000,5000万個)で18例の「変形性膝関節症」患者の関節腔内に投与したところ、6か月後までに痛みスコア(WOMAC)と関節機能障害スコアが優位に低下。細胞数に関わらずその効果は同様であったことが学術論文で発表されています。

引用:
Pres YM, et al.:Adipose Mesenchymal Stromal Cell-Based Therapy for Severe Osteoarthritis of the Knee: A Phase I Dose-Escalation Trial. Stem Cells Transl Med 5:1-10(2016)

FLOW

  • *1 脂肪由来幹細胞の加工・培養には、約1ヶ月ほどお時間をいただきます。
  • *2 加工後の脂肪由来幹細胞を引き出す場合は、使用予定日の1週間前までにご連絡ください。
CONTACT
セルソースへの各種お問い合わせは
以下フォームよりお気軽にご連絡ください。